MVVMでVMからCodeBehindに通知するとき

覚え書き。

ViewModelからCodeBehindへ通知するとき、つまりは通常バインドで解決されるようなルートにおいてCodeBehindのメソッドを呼び出したいとき。

VM(メッセージをRaise)→[メッセージ]→View(メッセージトリガ)→[CallMethodAction]→CodeBehind

とすれば動いてくれる。

単にCodeBehindにメソッド定義しておけばそれを呼べるので一番シンプル?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です