ドラッグしてドロップ on WPF

勢い良く手を上げたはよいけど何を書けばよくわからなくなったXAML Advent Calendar 19日目を執筆させていただきます、かーのと申します。よろしくお願いします。

みなさん、XAMLライフ、満喫していますか!

XAML Advent Calendar ですが、ぼくはWPF以外ほとんど触ったことがないので
おもにWPFのお話をしていきます!

今日はWPFにおけるドラッグアンドドロップの実装について、です!

ドラッグアンドドロップの難しさ

ドラッグアンドドロップ、アイコンを移動させてゴミ箱へ投げたり、
要素を移動して並び替えたり、用途は様々。

しかし、いざ実装しようとするとこれがなかなか曲者です。
移動の検知は?移動先は?ドロップの可否は?ドロップ時の処理は?

というわけで、ドラッグアンドドロップの仕組みを見ながら、せっかくのXAMLなので、今回は
「ビヘイビアベース」でのドラッグアンドドロップの実装をしたいと思います。
そっちの方がMVVMと親和性高いしね!

続きを読む